本文へスキップ

公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ

カーリングについて ABOUT A CURLING

カーリングシューズ 用具について-1 用具について-2 用具について-3
 チーム構成について カーリングの歴史 カーリングシート カーリングが出来る施設
mixダブルスについて
車椅子カーリング 得点の数え方 


カーリングストーンについて

ストーンは個人で所有するものではなく、会場にあるものを使います。
■重さ約20s、直径約30pのストーンは、花崗岩系の岩石でできています。ストーンの上部には、投げるときに持って回転をかけるためのプラスチック製のハンドルがあります。試合では、例えば赤と黄色のように2色のハンドルのストーンを使い、相手チームと自分のチームを見分けられるようになっています。
 ストーンの裏側は、中心部が少しくぼんでいて、この部分はカップと呼ばれます。カップのまわりのリング状の部分はランニングエッジ(すべる面)、あるいはリム(緑)と呼ばれ、実際に氷の表面と接する部分です。このランニングエッジはストーンが曲がる生命線です。ストーンの側面はストライキングエッジ(当たる面)といって、ストーン同士がぶつかる部分です。