本文へスキップ

公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ

カーリングについて ABOUT A CURLING

カーリングシューズ 用具について-1 用具について-2 用具について-3
 チーム構成について カーリングの歴史 カーリングシート カーリングが出来る施設
mixダブルスについて
車椅子カーリング 得点の数え方 


チーム構成について

1チームは4人のメンバーで構成されています。投げる順番によって、リード、セカンド、サード(バイススキップ)、スキップの4つのポジションに分かれています。

リード、セカンド、サード、スキップの順に、1人が2投ずつ、相手チームと交互に投げます。
1チーム8投、両チーム合わせて16投です。すべて投げ終わると、得点をカウントして終了します。この一区切りをエンドと呼び、1試合はふつう10エンドで行われます。





【ポジション】
 リード  最初に投げる人
 セカンド  2番目に投げる人
 サード
(バイススキップ)
 3番目に投げる人。
スキップが投げるときは、指示を出す。
 スキップ  4番目に投げる人。
作戦を組み立て、氷を読み、指示を出す。
 リザーブ
(スペア)
 補欠選手。
大会規定によっては、1チーム5人で登録し、1人がリザーブになる。
ローカルな大会練習試合では、ほとんど必要ない。


【各ポジションの役割】
カーリングでは、石を投げる人、はく人(スイーパー)、投げる場所を指示する人が、1プレーごとに必要です。
   デリバリー スイーパー  指示 
 1.2投目 リード  セカンド・サード  スキップ 
 3.4投目  セカンド  リード・サード スキップ 
 5.6投目  サード  リード・セカンド  スキップ
 7.8投目  スキップ  リード・セカンド サード